KOSMO FOTOレビュー 想像してたよりも良い感じでした。


ネットショップをフィルムを物色していたら、面白いパッケージのフィルムを見つけました。
「KOSOM FOTO」という宇宙をイメージしたフィルムでカラーではなく白黒になります。

思わずジャケ買いをしてしまったので、ご紹介したいと思います。


解っているの事はヨーロッパ製で感度が100

とは言え情報が何も無く、解っている事と言えばヨーロッパのフィルムだという事と、感度が100だという事くらいです 。

最近だんだん解ってきたのですが、こういう謎のフィルムは既存のフィルムを使い回しているという事が非常に多くこのKOSMO FOTOもその類かなと思っていたのですが、そういう感じではないみたいです。(パトローネのシールも上から貼りなおした感じではなかったです)


値段は36枚撮りで1080円

今回はかわうそ商店さんで購入したのですが、36枚撮りで値段は1080円(税込み)でした。 (どこのお店でも大体同じくらいです)


そして何気に嬉しいのは38枚撮れるという事です。
本来↑の写真の0枚目と1枚目は空シャッター分なので、実質は37枚ですがそれでも+1枚です。外国のフィルムは時たま異様に短いフィルムもあるので得した気分です。

過度な期待をしていなかった分かなりCOSMO FOTOのポイントが上がりました。
となると後は写真の写りだけです。


作例

正直白黒写真はよく解らないので、ここはアクロスを基準に見ていきましょう。
僕はカメラ持ちが悪いので、それが幸いして同じレンズとカメラで撮っています。


アクロス








補正等はしておらず現像もお店に出してやってもらいました。
露出もきちんと露出計で計って撮っています。

一方、KOSMO FOTOの方は現像は自分でやったのと、露出も勘で撮っています。
それを踏まえた上でご覧ください。


KOSMO FOTO





露出もオーバー気味なのでしょうか。でえらい眠い感じになりました。





暗い所での撮影はこんな感じです。











影のある所はこんな感じです。














アクロスと比べると

アクロスと比べると、なめらかな感じは無く階調も豊かではありませんね。
そして気になる程ではありませんが、ややザラザラ感があると言った所でしょうか。
これはKOSMO FOTOが悪いのではなく、アクロスが良すぎると言ったほうが正しいと思います。

それを差し引いてもKOSMO FOTOは全然良いフィルムだと思います。
タイトルとURLをコピーしました