コダック プロイメージ フィルムガイド


今回はコダックのプロイメージ100をご紹介します。
何気にパトローネのデザインもカッコよくポートラとかに比べれば、値段も安いので普段使いには良いのでは無いでしょうか。


コダックの中では安い

お値段はお店によってまちまちですが、大体800円前後で売っていてコダックの中では安い部類に入ります。
というよりも最近のフィルムの中でも800円前後というのはそれほど高いと感じないですね。


セット売りが基本

ただし基本はセット売りになり、5本セット10本セットで買う事になるのですが、お店によってはバラで1本から売っている所もあります。(ちなみに今回はポパイカメラさんで1本購入しました)


作例

それでは作例をご覧頂きましょう。








最近気が付いたのですが、僕がいつも現像をお願いしている所は結構ニュートラルに戻すようにしている様で、色味に特徴のあるフィルムを使っても何かと抑えつけられてしまいます。

その中でも↑の3枚がプロイメージ100らしい感じで、基本は暖色系、黄色に寄ります。











エクターやポートラ160に比べたら、明らかに粒子が目立ってザラザラ感がありますね。























ちなみにですが、最近は28mmのレンズを使う事が多かったのですが、このプロイメージ100では久しぶりに50mmのレンズをメインで使いました。(楽しかったです)


終わりに

コダックの安価なフィルムに「ウルトラマックス400」というのがあるのですが、あれは青みが凄く強いフィルムなので、「コダックっぽい写り」が好きな方はプロイメージ100の方が普段使い用のフィルムとして向いていると思います。


参考:
コダック ウルトラマックス400 フィルムガイド 「青い。」
今回はコダックの「ウルトラマックス400」というフィルムをご紹介するのですが、このフィルムはどうも掴めない印象を持ちました。 なので一応色んな人のレビューも読んでみたのですが見事に言ってる事がバラバラで、「黄色っぽくなる」「青...
タイトルとURLをコピーしました