フィルムカメラ

フィルムカメラ

フィルムカメラでバルブ撮影に挑戦! レーザーとか長時間露光とか

フィルムカメラの一眼レフはカメラの外側にシャッタースピードを設定するダイヤルが付いています。 昔のカメラは今のカメラと違ってシャッタースピードを微調整する事が出来ず、また1秒未満のスローシャッターを切る時は一番左の「B」に合わ...
コダックフィルムレビュー

コダック エクタクロームE100レビュー 万能タイプのフィルム

2018年10月。 富士フィルムの黒白フィルム「ACROS100」が姿を消したのと同じ月にコダックからとあるリバーサルフィルムが復活を遂げました。 その名を「エクタクロームE100」。 このフィルムは2012年3月1日...
フィルムカメラ

ピントの∞(無限)マーク、どこに合わせれば良いの?

昔のレンズというのは、ファインダーを覗かなくてもピントを合わせる事が出来ます。 例えばF値を16で撮る場合は、 この範囲がピントの合う範囲なので、右側の16の所を「∞」に合わせておくという具合です...
その他のフィルムレビュー

HILLVALE HOLIDAY200レビュー これは悪い意味でやられたかも

今回はHILLVALE(ヒルヴェール)という外国のメーカーの「HOLIDAY200」というフィルムを紹介していくのですが、このフィルムは中々の曰く付きでした。。 どういう事なのか、順を追って詳細を説明していきます。 ...
フィルムカメラ

フィルムの箱でそのフィルムの特徴が解る説を検証してみた

色々なフィルムを使っていて気付いた事があるのですが、フィルムの箱というのはそのフィルムの特徴を表しているのではないか?という事です。 彩度が高く派手な発色をするフィルムなら箱のデザインもカラフルなものに、逆に白黒フィルムなら白...
写真Howto等

現代のレンズを昔のカメラに取り付けたらどうなるか?を試してみた

昔のレンズ、つまりオールドレンズを今のカメラに付けて写真を撮るという事は多くの方がやっておられます。 そこでふと思ったのですが、逆に今のレンズを昔のカメラに取り付けて撮影すればどうなるんだろう?という事です。 もちろんマ...
フィルムカメラ

クロスプロセスに挑戦したので、作例と注意事項等を話します

以前から一度やってみたかったクロスプロセスなんですが、貴重なリバーサルフィルムをあえて特殊な方法で現像する勇気が出なくて結構躊躇していました。 しかしようやく重い腰を上げてクロスプロセスに挑戦したので、今回は作例と注意事項等を...
コダックフィルムレビュー

コダック プロイメージ フィルムガイド

今回はコダックのプロイメージ100をご紹介します。 何気にパトローネのデザインもカッコよくポートラとかに比べれば、値段も安いので普段使いには良いのでは無いでしょうか。 コダックの中では安い お値段はお店によってまち...
コダックフィルムレビュー

コダック エクター100 フィルムガイド【作例多数】

今回はコダックの「Ektar 100」をご紹介します。 発売は2009年と、フィルムにしては新しめでコダックは今も尚エクタクロームを復活させてくれたりしているのも嬉しい限りです。 ただ、すっごい高い! しかしコダッ...
コダックフィルムレビュー

コダックポートラシリーズ(160/400/800)フィルムガイド

このポートラはすごくオシャレなイメージがあり、特に若いフィルムファンの方に人気のフィルムになっています。 実際、富士のフィルムとは違った感じになるので、良くも悪くも昭和臭くならないというのがざっくりとした印象です。 ...
その他のフィルムレビュー

Deep Color 100フィルムガイド

今回は「Deep Color 100」という珍しいフィルムをご紹介します。 これはプロカメラマンの雨樹一期(あまきいちご)さんのショップで購入したもので、中々面白い発色をしてくれるという事だったので試しに購入してみました。 ...
タイトルとURLをコピーしました