フィルムカメラ

(随時更新)現在販売されているフィルムの一覧

フィルムの生産終了ニュースを耳にするたびに、1つの文化が消えていくような気がして何ともたまらない気持ちになる今日この頃です。 しばらくフィルムから離れていた時期があり、その間にフジの記録用100も生産終了になったという事も風の...
フィルムカメラ

フジカラー C200作例 100との違いは?

年々フィルムの値段が高騰し、その中では比較的値段が安いのが今回ご紹介する「フジカラー C200」になります。 同じフィルムでフジカラー100というのもありますが、 それとはどう違うのか?作例と共に見ていきまし...
フィルムカメラ

リバーサルフィルムを夜景で埋め尽くしてみた

リバーサルフィルムの醍醐味と言えば、フィルムを光にかざして見た時の感動ですね。 あの光で透き通った一枚一枚の写真はまさに宝石のようです。 そこで思ったのですが、 あの綺麗なリバーサルフィルムを夜景で埋め尽くした...
スポンサーリンク
フィルムカメラ

写ルンですの5つの魅力。やはり最強のフィルムカメラだと確信した。

写真は大きく分けて「作品」と「日常」の2つがあり、それに応じておのずと使うカメラも違ってきます。 日常を撮るのに適したカメラで最強なのは、デジカメで言えばスマホかGRだと思っています。 ではフィルムカ...
フィルムカメラ

雨の日に写ルンですを使ってみた(意外と大丈夫っぽい)。

写ルンですというのは「晴れの日の屋外」で撮ると、ちょうど良い明るさになるように設定されていて、それ以外はフラッシュを使用するというのが基本的な使い方になります。 そうならば、雨の日は常にフラッシュを使わないといけなくなります。...
フィルムカメラ

富士フィルムアクロス2作例 「2」になってもアクロスでした。

2019年11月22日。 あのアクロスがアクロス2になって復活を遂げました。 慢性的なフィルム自体の需要の低下、そして原材料の調達が困難という事情から生産終了になったのですが、多くのファンの方から「再販してほしい」という...
フィルムカメラ

昔のフィルムカメラ(一眼レフ)の意外なメリット

最近はずっとデジカメ(ミラーレス)で写真を撮っていたのですが、この前久しぶりにフィルムで写真を撮りに行きました。 使ったカメラは普通の一眼レフで、性能は今のカメラと比べると勝負にならないくらい原始的な機能しかありません...
フィルムカメラ

ロモグラフィー モノクロフィルム(100/400)レビュー・作例

ロモグラフィーから白黒フィルムは何種類か出ていますが、既に販売が終了していたり限定的な販売の為、在庫が無くなり次第終了という事が結構多いです。 しかし今回ご紹介する「EARL GREY100」と「LADY GREY400」はレ...
フィルムカメラ

1本のフィルムから1枚でも多く撮る方法 【※かなりセコいです】

最近はフィルムの値上げが著しく、お財布にも結構なダメージを負っています。 フィルムから離れていく人が増えないかと心配な所ですが、 そんな中で現在出来る事と言えば1本のフィルムから1枚でも多く撮ると言う事です。 当たり前...
フィルムカメラ

フィルムケースは何気に小銭入れになります

写真を撮りに行く時はなるべく持ち物は少なくして、身軽にしたいものです。 僕は元々機材類はカメラ1台とレンズが2台というかなり身軽な方で、冬場なら鞄類無しで撮り歩く事が出来ます(一方のレンズは上着のポケットにいれておく)。 ...
フィルムカメラ

好きなフィルムNO.1決定戦 栄冠に輝くのはどのフィルム?

日本に流通している一般的なフィルムは一通り使ってみたので、今日は個人的に好きなフィルムを挙げていきたいと思います。 今まで使ってきたフィルムの中からリピートしたいかどうか?そして現にリピートしているフィルムをピックアップす...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました