僕が今まで作ってきたZINE(ジン)を公開します。


以前の記事で簡易的ではありますが、手作りのZINE(ジン)を公開しました。

【世界で一冊】手作りZINE(ジン)を作ってみた。
僕の写真ライフの目標の1つに「ZINE(ジン)を作る」というのがあります。 これは結構前から計画はしていたのですが、いざ作るとなると中々腰が上がらずにここまで来てしまいました。 こういう場合はいきなりハードルを上げて...

実はあれ以前にもZINEを作った事があり、今回はそれらを紹介していきたいと思います。

まだ写真を始める前に作ったので、写真集的なものではなくテキストが主体となっていて、しかも当時はZINEという言葉が日本では定着しておらず「ミニコミ誌」という呼び方をしていました。


1.日本全国温泉入浴剤の旅


入浴剤で「日本の温泉宿シリーズ」的なものってありますよね。

とあるメーカーが12個所の温泉の入浴剤を1シリーズとして販売していたのですが、そこの温泉地まで本当に行ってきて、それを旅レポしたものになります。

販売する際はそこの入浴剤もセットで付けて、読者の方は家で入浴剤入りのお風呂に入りながらZINEを読んで、旅気分を味わってもらおうというのが狙いでした。



その12個所の温泉地は

定山渓(じょうざんけい)温泉/北海道
乳頭温泉/秋田
飯坂温泉/福島
草津温泉/群馬
伊香保温泉/群馬
宇奈月温泉/富山
山代温泉/石川
箱根温泉/神奈川
有馬温泉/兵庫
白浜温泉/和歌山
湯布院温泉/大分
指宿(いぶすき)温泉/鹿児島

になり、第1弾として石川県の山代温泉に行ってきました。



石川県にゆかりが無い方も一から知っていけるように、旅レポだけではなく石川県の詳しい土地案内等も織り交ぜました。





僕の住んでいる大阪からスタートし、→京都→米原→敦賀→福井→山代温泉と電車とバスを乗り継いだ様子をレポートしています。

しかしよくある旅ブログ同様、有名人でもない限りこの手のものはあまり面白くありません。
販売はヤフオクで行ったのですが、冊子にする前のホッチキス止め版のものが1部売れただけでした。。(あと職場の方が1冊購入してくれました。)

たまに見直す事があるのですが、当時の事を鮮明に思い出す事が出来るので、良い思い出になっています。
自分用としては良かったと思います。


2.京都の平日


現在tumblrでこれとよく似た事をやっているのですが、「観光地では無い京都」という企画自体はかなり前からありました。



A4のわら半紙を二つ折りにし、わずか4ページのものになります。

厳密には創刊準備号という扱いで、本当に売れるのかどうかをテストする為にお試しに作ったものになります。(こういうのを世間では黒歴史というらしいです)

温泉入浴剤の方はともかく、京都の方に関しては何とか形にしたいと思っています。


ZINE文化を盛り上げていきたい

現在は何かを読む時はほとんどがスマホで出来てしまいます。

お手軽でスペースも取りませんし、販売を目的にしたい場合は「note」というプラットフォームもあるのでZINEの出る幕はありません。

ただ、写真となるとスマホで見るのと大きいサイズの紙で見るのとではかなり違うのでその辺で上手くできないかなと思っています。

何にせよ、これからもZINEが盛り上がるように願うばかりです。
タイトルとURLをコピーしました