フィルムカメラ

【全て撮り終えたら…】フィルムの巻取り方

フィルムカメラを全て撮り終えたら、後は写真屋さんにフィルムを持っていくだけなのですが、その前にもう一工程やる事があります。 それは撮り終えたフィルムを巻き取るという作業です。 最初は何もかもが初めてなので戸惑うと思いますが、...
写真Howto等

写真でよく言われる「主役を明確にしましょう」を具体的に説明します

重要な事なのに、あまり語られないのが残念 「写真は光だ!」「いやいや、写真は構図でしょ!?」等、人によっても写真の重要な要素というのは意見が分かれるものです。(時にはケンカになる事も…) 色んな意見がありながらも、全員が...
フィルムカメラ

【カメラ屋直伝】フィルムの取り付け方を画像付きで解説します。

フィルムカメラを始めて一番最初に戸惑うのは「フィルムの取り付け方」だと思います。 最初は中々うまい事取り付けられずイライラしたり、あまりに長時間手こずっているものだから興ざめしてしまったりもするものです。 そして一番最悪...
フィルムカメラ

リバーサル(ポジ)フィルムガイド 概要から現像まで解説します

フィルムカメラで撮り続けていると、色んなフィルムに興味が出てきます。 その中でも異彩を放つのが今回ご紹介する「リバーサルフィルム(ポジフィルム)」ですね。 フィルムと言えばネガが当たり前で、まさかネガ以外のフィルムが存在する...
フィルムカメラ

ベルビア50・100フィルムレビュー 実はそこまで高彩度ではない

今回は富士フィルムのリバーサルフィルム「Velvia50」と「Velvia100」のレビューをしたいと思います。 デジカメで富士フィルムをお使いの方はフィルムシミュレーションでおなじみの名称で、位置づけ的にはヴィヴィットで...
フィルムカメラ

露出計が無いフィルムカメラを買ってしまった時の対処法(力技編)

おじいちゃんの家の押し入れから昔のカメラが見つかったとしましょう。 奇跡的にカメラが動いたとしても、電気の部分である露出計は全く動かないというのはよくある話です。 電池が切れているだけで露出計自体は何とも無かったとしても、電...
フィルムカメラ

フィルム現像ガイド ~撮り終えたフィルムがスマホに届くまで~

フィルムカメラはデジカメと違って、撮った写真を見れるようになるまでに色んな工程を踏んでいく必要があります。 この工程を一般的に「現像(げんぞう)」と呼んでいます。 この現像という作業は自分でする事も可能なのですが、場所と...
フィルムカメラ

沼にダイブしたい人はフィルムがオススメです。

フィルムカメラの性質上、どうしても複数台のカメラが必要になる。 フィルムカメラは1度フィルムを入れると撮り終えるまで他のフィルムを使う事が出来ません。 どうしても他のフィルムを使いたい場合は途中でフィルムを巻き取るか、無理矢...
写真Howto等

カメラ界でよく見る対立構図

一言で「写真を撮っている人」と言っても色んなタイプの人間がいるもので、撮影スタイルもその人のスタイルやこだわりが数多く存在し、時にはそれがプライドや哲学にまで昇華される場合もあります。 いろんなタイプの人間がいるカメラ界ですか...
フィルムカメラ

【落ち着け!】フィルムが中に入った時の3つの解決法

フィルムというのは最初、↑のように先端部がちょっと出ています。 しかし、何か「やらかしてしまった」時にフィルムが中に入って万事休すになる事があります。 安めのフィルムならまだ諦めもつくのですが、これが高価なフ...
写真Howto等

単焦点レンズで写真が上達すると言われている理由

「単焦点レンズを使うと写真が上達する」 昔からこのような事が言われてきました。 大前提として本人にその気がなければ絶対に上達する事が無いのは言うまでもありませんが、結論を言えば「何かいい感じ」の写真が狙って撮れるようになる事...
タイトルとURLをコピーしました