フィルムケースは何気に小銭入れになります


写真を撮りに行く時はなるべく持ち物は少なくして、身軽にしたいものです。

僕は元々機材類はカメラ1台とレンズが2台というかなり身軽な方で、冬場なら鞄類無しで撮り歩く事が出来ます(一方のレンズは上着のポケットにいれておく)。

お金は財布だとかさばってしまうので、裸で持ち歩きます。
お札は後ろポケットに折りたたんで入れ、小銭は前のポケットに入れるという具合です。

となると、小銭の量が増えた時はどうしてもコインが動き回って気になります。
小銭入れを買おうと思ってた矢先にとある発見をしてしまいました。


フィルムケースは小銭入れになる!


まさかこういう使い道があるとは思ってもいなかったのですが、良く考えたらサイズ的にピッタリですね。



このように一番大きい500円玉も入ってしまいます。

調べた所500円玉が23枚も入るので、多少小銭が多くなっても大概はフィルムケース1本あれば事足りると思います。

これなら鞄類を持ち歩かなくても快適に撮影を楽しむ事が出来ます(本当はブロワーやレンズクリーナーは持っておいた方が良いのですが)。

ちなみにある程度遠くに撮りに行く場合はもしもの時の為にカード類も持っておきたいですが、その時は定期入れを使うと便利で、何ならスノボの時に使うパスケースを首に掛けておけばお金とカード類をかさばる事なく持ち歩く事ができます。




初めてのフィルムカメラガイド


「初めてのフィルムカメラガイド」というページを作りました。 カメラの選び方や最初につまずくポイント、そして日本に流通しているレギュラー的なフィルム全ての作例を載せていますので是非ご覧ください。

>初めてのフィルムガイドのページに行く




SNSに疲れたあなたに送る、SNS以外の写真の楽しみ方


この楽しみ方はSNSとは何もかもが真逆なので、心のバランスを取り戻す事ができます。お疲れの方は是非試してみてください。

>SNS以外の写真を楽しんでみる
フィルムカメラ
シェアしてくれると嬉しいです!
フォローしていただくとブログの更新を見逃しません
写るんですです。
タイトルとURLをコピーしました