【全て撮り終えたら…】フィルムの巻取り方



フィルムカメラを全て撮り終えたら、後は写真屋さんにフィルムを持っていくだけなのですが、その前にもう一工程やる事があります。
それは撮り終えたフィルムを巻き取るという作業です。

最初は何もかもが初めてなので戸惑うと思いますが、フィルムを取り付けるよりかは全然簡単ですので1度やるとすぐに覚えられると思います。


トイレットペーパーをまた元に巻き直すという作業

フィルムの巻取りというのはイメージで言うと、別の芯に巻き取ったトイレットペーパーをまた元の芯に巻き戻すという作業になります。





まずカメラの底にあるこのボタンを、





ポチッと押して下さい。

これでロックが解除されました。





そしたらカメラの上にある巻き戻しノブを、





クルクル回します。

これが別の芯に巻き取ったトイレットペーパーを元の芯に巻き戻す作業に当たります。
カメラの底のボタンを押して、ロックを解除しないとクルクル回す事は出来ません。

全て巻き終えたら明らかに手応えが軽くなります。





巻き終えたら巻き戻しノブを上に引っ張り、





裏蓋を開けます。

上のようにフィルムが全て元の所(パトローネと言います)に戻っていれば成功です。

最初によくやりがちな失敗はフィルムを全て巻き戻す前に裏蓋を開けてしまって、そのフィルム部を光に晒してしまう事です。
「もう巻き終えたのかな?まだかな?」と迷いが生じ、恐る恐る裏蓋をパカっと開けたらまだ途中だったというのは、フィルムカメラあるあるです。
全て巻き終えたら明らかに手応えが軽くなりますが、心配なら「これでもか」というくらいクルクル回して下さい。





後はカメラ屋さんに持っていき、現像してもらいましょう。

以上になります。
1回やればすぐに覚えられると思います。

それでは撮ったフィルムを現像しましょう!
こちらの記事で現像の流れを解説しています↓
フィルム現像ガイド ~撮り終えたフィルムがスマホに届くまで~
フィルムカメラはデジカメと違って、撮った写真を見れるようになるまでに色んな工程を踏んでいく必要があります。 この工程を一般的に「現像(げんぞう)」と呼んでいます。 この現像という作業は自分でする事も可能なのですが、場所と...


初めてのフィルムカメラガイドに戻る←
タイトルとURLをコピーしました