フィルムカメラ

その他のフィルムレビュー

多分作例見たらビックリすると思う シネスチール50・800ガイド

今回は一般的にはあまり馴染みの無いフィルム「Cine Still film(シネ・スチールフィルム)」をご紹介したいと思います。 購入したきっかけはチャンプカメラさんのサイトでフィルムを通販している時に見つけたのが最初でした。...
フィルムカメラ

遂に写ルンですを超えるスナップ用のカメラが現れました。

僕の中で最強のスナップ用カメラは「写ルンです」だったんです。 理由は、 ・超小型で軽量 ・シャッター音が小さい(「チッ」というだけ) ・ピント合わせが不要 特に最後のピント合わせが不要に関しては僕の中で...
フィルムカメラ

【DianaF+レビュー】 と言うか、正直な感想

実は僕はロモグラファーでもあるんです。 スナップ写真を撮りたいと思って、良いカメラを探していた時に出会ったのが今回ご紹介するDianaF+でした。 かなり昔に少しずつ撮り溜めてようやく現像に出す事が出来たので、今回はDian...
フィルムカメラ

【ポジやってる人必見】トレース台はライトボックス代わりになります

リバーサル(ポジ)フィルムの醍醐味はフィルムを明るい所にかざして写真を鑑賞する事ですね。 初めてリバサールフィルムで撮って現像が帰ってきた時は本当に感動して、まるで結晶のようでした。 かざすと言えば電球や空にむけても良い...
その他のフィルムレビュー

IRO200/400レビュー 心意気は嬉しいが色々疑問が残るフィルム

今回はFilm Never Dieという会社のフィルムを紹介するのですが、この名前を知らなくても、「歌舞伎のロゴのフィルム」と言えばピンと来る方が多いのではないでしょうか。 箱のデザインがもの凄いインパクトがあり、発売当初はか...
その他のフィルムレビュー

AGFAVista200フィルムガイド 意外にニュートラルな写り

AGFAはコダックやロモグラフィーと同じく外国のメーカーですが、フィルムは日本にも流通していますからご存知の方も多いと思います。 一時はリバーサルフィルムの販売もやっていて、日本でもファンの方が多いです。 今回はそんなA...
コダックフィルムレビュー

コダックトライX400フィルムガイド 昔の8mm映画みたいな世界

今回はコダックのトライX(400TX)をご紹介します。 トライXと言えばハイコントラストで有名なフィルムですが、言葉で表すと「ジャギジャギ」という感じで、昔の粗粗しい白黒写真みたいな写りが特徴的です。 そして400という...
フィルムカメラ

フィルムカメラをヤフオクやメルカリで購入する時の注意点

フィルムカメラを始めるにあたって最初からお金を掛けるのは嫌なので、ヤフオクやメルカリで安いやつを試してみようという方は多いと思います。 本当に安いカメラなら1000円くらいで売っているものもありますし、レンズとセットでも200...
富士フィルムレビュー

業務用100(富士フィルム)ガイド 生活とフィルムっぽいフィルム

今回は箱の見た目がシンプルで、それが逆にカッコイイ「業務用100」をご紹介します。 お気づきの方もおられるかもしれませんが、のっけから訂正しなければいけない事がございます。 本当の名前は「(業)記録用カラーフィル...
富士フィルムレビュー

【プロビア100Fフィルムガイド】やたら透明な空気感に注目

今回はリバーサルフィルム(ポジフィルム)の「プロビア100F」のレビューをしたいと思います。 現在リバーサルフィルム(ポジフィルム)自体が続々と生産終了しており、手頃に買えるものと言えば富士フィルムの「ベルビア100」と今回ご...
フィルムカメラ

ISO100のフィルムで夜の街がどれくらい写るのかを検証してみた

ISO100は昼間しか無理という思い込み 今のデジカメは高感度でも当たり前の様に綺麗に写るので、「ISOが高くなるほどザラザラが目立つ」という事を気にせずに写真を楽しめるようになりました。 ですので例え昼間でもISO10...
タイトルとURLをコピーしました